英語業界は教えてくれない!本当は誰でも出来る最速英語マスター法

一冊の本を読むのに1ヶ月かかっていたのが、わずか1日で読めるようになった ツライ練習なしのナマエケモノのための速読法

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kurukuru3.blog92.fc2.com/tb.php/3-4a967b7e

-件のトラックバック

電子辞書

電子辞書とはコンピュータを使った辞書の総称です。

電子辞書とは、ハードディスクやCD、
フラッシュメモリなどの媒体、あるいはネット上にある辞書データを、
コンピュータによって検索・表示する装置およびソフトウェアのことを言います。

電子辞書とは、広義では以上の意味ですが、
一般に「電子辞書」と言う場合、携帯型の専用装置を指すことが多いようです。

電子辞書とはいえ、完璧というわけではありません。
使い勝手はそれなりにいいものが多く出ていますが、
あまり頼りすぎると頭が退化するなんていうという評価もあるようです。
個人的には、電子辞書は、紙面の辞書と併用するのがいいのではないかと思っています。


電子辞書が普及している現代では、各社からそれぞれ優れた電子辞書を発売されています。
これらの電子辞書は、単体で見ると、それなりに使い勝手が良さそうですが、

電子辞書を比較することによって、
より自分に適したものを知ることができると思います。

電子辞書は、大きく種類を分けて、以下の3つタイプに分かれます。
まずはこれらの長所・短所を比較してみましょう。

・オンライン型:サーバーに格納されたデータに、
パソコンや携帯電話等の端末を使ってアクセスし、閲覧するもの。

・専用装置型:辞書に特化した機種で、辞書データを格納したROMと、
キーボードおよびディスプレイが一体となった、携帯型のもの。

・ローカル型:CDやDVDなどの媒体に格納されたデータ及びソフトを、
ユーザーがパソコンや携帯電話を使って操作・閲覧するもの。


まずはこの3つのタイプを比較し、
自分の用途、使い方合ったものを選ぶと良いのではないでしょうか。

その次は、自分が選んだタイプの中でさらに商品を比較して、
自分のニーズに合ったものを絞り込んでいったら良いと思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kurukuru3.blog92.fc2.com/tb.php/3-4a967b7e

0件のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。